HOME 検査・サービス フラットパネル型 RT(デジタルラジオグラフィシステム)

検査・サービス

フラットパネル型 RT(デジタルラジオグラフィシステム)

1.概要

従来のX線フィルムの代わりにフラットパネルディテクタをセットし、X線撮影により放射線画像をデジタル信号で得ることができます。小型軽量のX線装置(パルスX線)との組み合わせで管理区域を小さくでき、効率的な放射線透過試験が行えます。

2.特長

  1. 現像処理や読み出し装置などが不要であり、透過画像の観察がリアルタイムで可能で、照射時間が非常に短い。
  2. 小型軽量で現場でのセットが容易です。(電源:バッテリー使用可)
  3. パルスX線との組み合わせで100A保温配管程度までの内外面の減肉調査が可能、外面減肉の検出を目的とする場合は、大口径配管まで適用可能です。
  4. パソコンでの画像処理により、減肉評価が容易です。
  5. 画像の保存およびプリンター出力による画像提出します。
  6. 広いエネルギー領域(〜200kV程度)でのX線で使用可能です。(ガンマ線は適用困難)

3.適用対象例

  1. 対象物: 各種配管全般(保温材の取り外し不要)
  2. 適用サイズ: 4B以下
  3. 検査内容: 肉厚測定、内部異物調査、溶接部の位置出し 等

4.実機適用例

撮影状況(パルス X線使用)
撮影状況(パルス X線使用)
65Asch40 配管の外面腐食の検出状況
65Asch40 配管の外面腐食の検出状況
保温上からの外面腐食の検出状況
保温上からの外面腐食の検出状況

適応対象物及び適応目的

対象物
  • 発電設備
  • 石油・石油化学
  • ガス
  • 土木・建築
  • その他
目的
  • 内部欠陥検出
方法
  • 放射線透過試験

お問い合わせ

本社
〒550-0014大阪市西区北堀江1-18-14
TEL.06-6539-5821(代表)
FAX.06-6539-5820

Top