HOME 検査・サービス エクスパンションベローズの検査(ECA / UT)

検査・サービス

エクスパンションベローズの検査(ECA / UT)

1.概要

プラント重要機器の緩衝材であるエクスパンションベローズの山部に発生した孔食、割れ等の検出を、ECA(ETアレイ)にて高速に検査し、残厚をUTにて測定するシステムです。

2.特長

  1. 一度の走査で検査が可能です。
  2. 検出したきずのマッピングが可能です。(データ保存による経年監視)
  3. フレキシブルプローブにより、曲面などの複雑形状部も検査可能です。
  4. 高周波探触子にてφ1mmd 0.5mm〜残肉0mm(貫通)まで検出可能です。(実績厚さ1.5〜2.0mm)

3.適用事例

  1. ステンレス(実績SUS304,SUS316,SUS321)及びインコネル等の調査
ECA探傷風景
ECA探傷風景
ECAマッピング(t2mm 平底穴内面よりd1mm φ5,φ3,φ1,φ0.5mm)
ECAマッピング(t2mm 平底穴内面よりd1mm φ5,φ3,φ1,φ0.5mm)
高周波UT風景
高周波UT風景
波形:t1.5mm d0.5mm(残1mm) φ0.5mm平底穴
波形: t1.5mm d0.5mm(残1mm) φ0.5mm平底穴

適応対象物及び適応目的

対象物
  • 発電設備
  • 石油・石油化学
  • ガス
  • 土木・建築
目的
  • 内部欠陥検出
方法
  • 超音波探傷試験
  • 渦流探傷試験

お問い合わせ

本社
〒550-0014大阪市西区北堀江1-18-14
TEL.06-6539-5821(代表)
FAX.06-6539-5820

Top