鉄筋破断調査技術

1.概要
本技術は、電磁誘導法を用いた手法で、コンクリート表面をセンサ走査することで、内部の鉄筋曲げ加工部の健全/破断を非破壊的に判定するものです。
2.特長
(1)コンクリートを傷つけることなく、鉄筋破断部の有無を検出できます。
(2)はつりを伴う目視調査よりも短時間で鉄筋破断部の有無が検出できます。
(3)高所作業車でも作業可能なので、高所でも足場の敷設の必要はありません。
3.測定事例
鉄筋破断調査技術