壁面走行ロボット「NDIC CLIMBER」

1.概要
 本ロボットは、材質を問わず壁面・天井面等を走行可能なロボットです。高積載重量・高速移動を可能としていることから、様々な技術を搭載する事が可能です。アクセス困難部での各種検査・補修等に利用することで、付帯費用の削減や作業の効率化が期待できます。
2.特長
(1)材質を問わず壁面・天井面等を走行可能です。
(2)25kg(壁面材質により異なります)の積載が可能です。
(3)最大70mm/secで走行が可能です。
(4)25mm程度の段差部、曲りの緩い局面部の走行が可能です。
(5)走行時に塗装等を傷つけることは殆どありません。
3.適用事例
探傷用スキャナー(平板用)

風力発電設備への使用例

解析システム

コンクリートへの使用例

探傷用スキャナー(平板用)

水中での使用例

解析システム

凸凹での使用例

Pictures provided by ICM

壁面走行の様子
壁面走行の様子
技術適用の様子
技術適用の様子

Videos provided by ICM

4.搭載準備中の技術

以下に示すような、検査・点検技術、下地処理技術、塗装技術等の搭載準備を進めております。

【検査・点検技術】

  • コンクリート点検技術(カメラによる目視、打音、レーダ、電磁誘導法)
  • タイルの剥離点検技術(カメラによる目視、赤外線、打音)
  • 塔槽・タンク等の腐食検査技術 (カメラによる目視、肉厚測定、表面形状計測)
  • 球形タンク等の溶接線検査技術 (TOFD法)
  • 保温材下腐食評価技術 (中性子水分計、パルスET)
  • 足場レスRT技術

【その他技術】

  • 下地処理技術 (機械的下地処理、ウォータブラスト等)
  • 塗装技術 (スプレー塗装、ローラ塗装等)
  • サンプル採取技術 (コアリング、ドリリング等)

その他、お客様の用途に応じたアレンジに対応致します。