磁粉探傷試験

原 理
強磁性体を磁化した場合に、表層部に磁束を妨げる欠陥が存在するとき、外部空間に漏れ磁束を生ずる。この漏洩磁束によって吸着された磁粉模様から表層部の欠陥を検出する方法である。

●欠陥からの漏洩磁束

●欠陥部への磁粉の吸着

特 徴
●磁石に吸引される強磁性材料にだけ適用できる。
●表面および表面直下の欠陥を検出できる。
●すべての方向の欠陥を検出するためには、少なくとも2方向の磁化操作が必要となる。
●欠陥深さはわからない。

試験方法

極間法
試験体または試験する部位を電磁石の磁極間において磁界を作用させる方法


プロッド法
試験体の局部に2個の電極を当て、試験体に直接電流を流し磁界を発生させる方法

その他の磁化方法

磁粉の種類

●軸通電法
●直角通電法
●コイル法
●磁束貫通法

●蛍光磁粉
●非蛍光磁粉
(赤、白、黒)