強磁性細管に対する渦流探傷技術「FTECT」

1.概要
本技術は強磁性細管に対する検査手法です。
直流磁化を伴う渦流探傷を行うことにより、強磁性細管の内外面を高速でスクリーニング検査を行います。
2.特長
(1) 管内外面の減肉の識別が可能です。
(2) バッフル部の検査が可能です。
(3) 減肉率の評価が可能です(残肉厚が実測可能な他の検査手法と併用することで評価精度が向上します。)。
3.適用対象

(1)適用細管寸法

管外径
肉厚
φ25.4mm
≦t2.77mm
φ19.0mm
≦t2.11mm


(2)検査速度
 300本/日(長さ6mの細管の場合)

4. 適用事例
適用事例
※「FTECT」は特許出願済