ちょっと変わった検査物

一本の大木から4本の柱(妙心寺法堂)

京都の臨済宗妙心寺派 大本山妙心寺の法堂は明暦3年(1657年)に建立され国の重要文化財に指定されています。
この法堂の柱は18本あり、1本の高さは8メートル、周囲は2メートル弱の巨大なもので、ケヤキの原木を四つ割にして丸く削って作ったという伝承あります。
伝承の真偽確認の依頼を受け、当社がX線にて調査を実施。
柱の年輪の状況で4本が同じ原木から取り出されたと特定し、伝承の正しかったことを証明しました。
(平成30年8月2日、21日に調査実施)

椅子の中には

外国製の木の椅子で変な音がするので調査してほしいとの依頼。
マイクロフォーカスX線装置の画面一杯に写し出された動く虫を見て、探偵役の間寛平さんも絶句。
(テレビ番組「探偵!ナイトスクープ」平成10年7月、ABCテレビ系全国ネット放送)

壁の中の宝くじ

壁の中に落とした宝くじを探して欲しいとの依頼でCCDで調査。
壁の中に落ちている宝くじを発見。依頼者は壁を壊して取り出しましたが、残念ながら宝くじはハズレていました。
(テレビ番組「探偵!ナイトスクープ」平成13年2月、ABCテレビ系全国ネット放送)

鳴く石

不思議な鳴く石というフレコミで、当社に亀の化石が持ち込まれました。
探偵役の長原成樹さんの話によると、朝夕、亀の化石(実際は亀甲石という石)から音が出るとのことで、内部に空洞があるか調べて欲しいとの依頼。
X線撮影の結果、空洞はなく音の原因は謎のままとなりました。
(テレビ番組「探偵!ナイトスクープ」平成14年8月、ABCテレビ系全国ネット放送)

御堂の下には

長野県大町市の弾誓寺に、享保9年(西暦1724年)住職の木食山居上人が入定されたという言い伝えがあり、発掘調査が実施されました。
当社の地中探査チームが調査に協力。入定されたと言われる同寺観音堂の床下の地中探査を実施。
地中探査の解析どおり地下から遺骨や遺物が発掘され、伝説が正しかったことが証明されました。
(テレビ番組「撮影禁止の先4」平成14年12月、日本テレビ系全国ネット放送)

薬師寺東塔心柱内部に空洞

薬師寺は白鳳伽藍復興が復興され、平成15年3月に落慶法要が営まれました。
伽藍の中で唯一創建当時のまま残っているのが東塔で、国宝に指定されています。
この東塔の心柱には昔から内部に空洞があると言われていましたが、一度も調査確認されていませんでした。
初めて心柱の調査を実施することになり当社が協力。
心柱の空洞の状態が確認されました。
(テレビ番組「薬師寺・平成の大復興」平成14年4月、読売テレビ系全国ネット放映)